• MJO KIBA

    マジェスティックジャズオーケストラ木場(The Majestic Jazz Orchestra KIBA)は、

    トロンボーン奏者である谷口知巳がプロデュースする、東京をベースとして活動するビッグバンド空間です。

    大阪、京都、徳島、神戸のマジェスティックオーケストラに続き、 2018年1月、東京拠点の二つ目のビックバンドとして

    誕生しました。メンバーは、経験豊富な熟練者から、ビッグバンドはまだこれからという者まで様々です。

    自由な雰囲気の中でビッグバンドを題材に一緒に楽しみながら、一歩一歩、確実に活動を進めていきます。

  • concept

    MJOって?

    谷口知巳がプロデュースするビッグバンドコミュニティです。自由で柔らかな雰囲気のビッグバンド空間です。片意地張って頑張るよりも、リラックスして、それぞれの思いでマイペースに参加して楽しんでもらいたい。メンバー同志でそれぞれ役割分担し、みんなで協力し合って日々運営しています。

    どんな曲を演奏するの?

    ベイシーなどのクラシックなものからコンテンポラリーなものからまで幅広くやります。Count Basie,Lars Jansson ,Gordon Goodwinや、Bob Florenceなど幅広く演奏します。またドラマー白石美徳が得意とするダンス曲も取り上げていきます。

    誰か指導してくれるの?

    東京で活動するドラマー白石美徳が常駐でバンド運営と指導を致します。谷口知巳氏の指導は数ヶ月に一回です。基本的な事からプロフェッショナルのテクニックまでいろんな事が体験できます。

    ライブは?

    ライブ活動は都内を中心に随時つくっていきます。

    年に一度、全国のマジェが集まる''MJO祭り''というイベントもあります。

    仕事が忙しいけど大丈夫?

    どの曲で誰がプレイするかは、その人のやりたい気持ち、練習に参加できる程度、実力などを考慮して調整の上決めて行きます。仕事でいそがしい時は曲数を減らして,時間がある時は曲数を増やして参加していただけます。

    転勤?

    MJOは伊丹、大阪、神戸、徳島、京都、滋賀、名古屋にあり、転勤先でも参加していただけます。

    参加費は?

    入会金なし。会費は月2,500円。練習場代は、参加の都度500~800円徴収。

  • Practice place

    練習は原則月に1〜2回(土日どちらかのお昼から3〜4時間)、江東区近辺の音楽スタジオで行います。

  • What We Do

    Band leader

    Yoshinori Shiraishi

    白石美徳、ドラマー。兵庫県加古川市で育つ。社交ダンス講師である両親の影響で幼い頃より様々な音楽に馴れ親しむ。関西での音楽活動を始め、2011年、拠点を東京へ移す。TIO(Tokyo Improvisers Orchestra)に参加し、ジャンルを問わず国内外ミュージシャンと共演を続ける。映像作家や身体表現と音響的な即興演奏を行うこともあり、ダンサーとの企画も多い。現在、東京と関西の両方で演奏活動をし、関西では11人編成のダンスバンドYoshinori Shiraishi Ballroom Orchestraを主宰。社交ダンスパーティーのステージで演奏。2019年の共演は、村田正樹、藤田善宏、原口香英、青木タイセイ、かみむら泰一、ユンファソン、小太刀のばら、西嶋徹、照内央晴、中牟礼貞則、西山瞳、Pablo Juarez(順不同)WEBSITE http://yoshiyoshi.strikingly.com/

    Producer

    Tomomi Taniguchi

    谷口知巳、大学在学時から、森田利久 (Gt),太田邦夫 (Pf) 他のグループでライブ活動を開始する。卒業後、ボストンのバークリー音楽院に奨学生として留学。Hal Crook (Trb), Jerry Bergonzi (Tsx), Herb Pomeroy (Arr)他、師事し、Ricky Ford (Tsx),George Russell (Comp)などのビッグバンドにも参加し、Milt Hinton(B), Frank Lacy (Trb),Ran Blake (Pf) 他と共演。ニューヨークに移ってからは、Conrad Herwig (Trb), Jimmy Knepper (Trb) 他に師事し、多数リハーサルバンドなどに参加。同時に、インディアナ在住のBill Adam (Trp) に師事しビルアダムブラステクニックを習得。 帰国後は、自己のグループの他に、北野タダオ(Pf)&アロージャズオーケストラ、CUGジャズオーケストラ、サウスサイドジャズバンド、ユミコニアンオーケストラ他に参加し、ライブ活動の他に、多数レコーディングもこなす。CDレーベルNewburry Street Musicを立ち上げ、「I May Not Remember」,「The Place I belong」,「2225 South High Street」3枚のリーダー作を発表。また、注目されるアーティストのアルバムをプロデュース、発表。ジャズ専門誌スイングジャーナルの人気投票にも幾度となく選出。2006年からは京都コンポーザーズジャズオーケストラのリーダーとしても活動し「Kyoto Composers Jazz Orch. directed by Tomomi Taniguchi」「Cross Culture」を発表。

  • Contact Us

    見学希望など、質問やお問合せはこちらから